半分、青い。のネタバレなしの感想まとめ

ネタバレなしの感想1

すごくひどい内容でした。東京へ漫画家のなるため上京したところから見始めたのですが、その時はとてもテンポが良くおもしろかったです。

トヨエツ演じる秋風羽織先生が安定しているため、様々なエピソードもまとまりがあって良かったです。

しかし、漫画を諦めかけたあたりから、主人公の病的過ぎる自己愛と、とっちらかった内容、どんどん増えるキャストの疲れてしまいました。

これは脚本が悪いと思います。北川悦吏子と言えば恋愛ドラマの代名詞で、今まで北川女史の作品はたくさん見てきました。好きなものも苦手なものもあります。 恐らくですが、朝ドラのような長丁場の作品をかける器ではなかったんんだと思います。

10話程度の完結作品ならいいのかもしれませんが、今までと同じ構成ではネタが尽きるのは子供でもわかることなのに、思いつき、行き当たりバッタリで無理やり繋げたりしてどうにか展開していこうと言う適当さが本当に見苦しく、途中離脱しました。 入院していたとかいろいろ言い訳並べて自ら神回なんて言ってしまう、バブルの残骸脚本家の作品はもういらないです。30代 女性

ネタバレなしの感想2

賛否の分かれる作品でしたが、私はとても面白いと思いました。特に、ヒロインである永野芽郁さんの演技力に驚きました。

実際の年齢は高校生に近いので学生時代の場面では特に気にならなかったのですが、年齢を重ねていくにつれて、その年齢の演技が出来ていて、最終週では本当に実年齢が分からなくなりました。

同世代に見えてきたことによって、より物語に引き込まれていきました。子育てのことに関しては同じような経験があったこともあって、ものすごく考えさせられました。

正直、佐藤健さんが出演するということで見始めたのですが、出演していてもいなくても関係ないくらい永野さんの演技に見入っていたことに、放送が終了してから気が付きました。放送中は明日が待ち遠しかったです。30代、女性